<質問>口のヘルペスと性器ヘルペスの係にする質問です。これらのヘルペスは、同じ病原菌で病するのですか?口に出たヘルペスが、オラルセックスを通して、性器に感染することがありますか?

<答え>生殖器へのキスやオーラル・セックスに関して、健康のために注意すべきこととして、最近、専門家によって指摘されている内容に、「口のヘルペスも、生殖器に感染する」と言うことです。以前は、口のヘルペスと生殖器のヘルペスは、それぞれ、病原菌のウィルスが単純ヘルペスの1型と2型であり、異なるので、相互に感染することはないと見られていました。

しかし、現在は、オーラル・セックスが一般化したことが大きな原因で、口から性器へ、性器から口へと、ヘルペスが相互に感染するケースが非常に増えていると報告されています。現在では、日本の「女性の性器にできる単純ヘルペスは、むしろ1型の方が多数派だ」と言われています。これは、明らかにオーラル・セックス(クンニリングス)の実践が、広く普及した結果と推測されています。ですから、口唇に潰瘍などができている場合には、生殖器との接は絶に避けるべきです。

ラヘイエ牧師夫妻の書いた性生活のカウンセリングに関する本の中でも、大学のカウンセラーが実際に遭遇した実話として、優秀な男子大学生が昔の恋人と性関係を持った結果ヘルペスに感染することになったけれども、その昔の恋人は、口に潰瘍ができている別の男友だちとオ-ラル・セックス(クンニリングス)を一度だけした結果、昔の恋人の女性の性器がヘルペスに伝染することになったという話が紹介されています。そして、ヘルペスが口から性器に伝染する可能性があるので、充分な注意が必要であると警告しています。




coded by nessus