<質問>男性の精力増強法にする質問です。「股節マッサジ」が、男性の精力増強にも果があると聞きました。それは、どのようなマッサジなのか、具体的に明して下さい。また、本にそのような精力増強効果があるのでしょうか?

<答え>男性の精力増強法としての「股関節マッサージ」を紹介します。この方法は50代以上の男性の精力増強を主目的として、簡易化して構成してあります。「股関節マッサージ」は、女性の健康にも非常に良い効果がありますが、性機能改善の面では、女性よりも男性に顕著な効果があります。ですから、女性用の運動の詳しい紹介は、ここでは省略してあります。詳しくは、『壮快』(2006年8月号):67ー81頁などを参照して下さい。

私が勧める自分で実践する「股関節マッサージ」の方法は、次の通りです。あおむけに寝て、両足の裏を合わせて、膝を開き、左右の両手の手のひらで、そけい部(ふともものつけ根の前面)を約30回、前後に軽くこすります。ここまでは、男女共通です。

男性のための股関節マッサージ運動は、こすり方に違いがあります。男性のための運動は、そけい部をこする時に、両手の指の部分から両手のひらの下部の親指のふくらはぎの部分までを使用してこすります。両手の親指のふくらはぎの部分でこすったならば、両手の指を軽く折り曲げて、左右の睾丸を持ち上げるようにしてから、再び両手の指でそけい部をこすることができるように、睾丸を離します。この運動を繰り返すのです。ですから、男性のための運動の特徴は、そけい部をマッサージすると同時に、意図的に睾丸をひっくり返して、ぶらぶらさせて、睾丸の空冷効果を強化するということです。

そけい部には「そけいリンパ節」という大きなリンパ節があります。ここを優しく刺激すれば、リンパ液の流れが良くなり、足のむくみの解消にも役立つとされています。また、上半身と下半身をつなぐ股関節を柔らかくすることによって、全身の血液の循環が活発になるので、高血圧の予防と改善に効果があるとされています。

そのように「股関節マッサージ」の効果は、一番目には、下半身への大動脈の血液の流れを改善します。その結果、血圧が下がり、高血圧症を改善し、耳鳴りなど高血圧に関連した症状を解決してくれると報告されています。二番目には、股関節を大きく開くので、腿に密着していた陰嚢の両側に空間を作ることになり、睾丸の入っている袋である陰嚢を空冷効果で冷やす効果があります。

そして、股関節を下から上にマッサージする時には、ほぼ自動的に陰嚢の袋に触れることになりますが、精力増強を主目的として「股関節マッサージ」をする時には、意識して陰嚢の袋を大きく引っくり返すように、下から上にマッサージすれば、陰嚢を効果的に冷やすことができます。さらに、一層確実な精力増強効果をもたらすためには、空冷効果を向上させるために、下着を何も着けないで、男性器を露出してマッサージすることと、手を冷たい水で洗って、できるだけ冷たい手で陰嚢をマッサージすることを実践すれば、より効果的です。

夜、寝る前と朝目覚めた時に、3-5分の短い時間であっても、ケーゲル運動と一緒に実践すれば、中年男性の健康に良い効果があるとされています。妻が冷たい濡れたタオルで、夫の生殖器を優しく拭いてあげれば、水分が蒸発して気化する時には、熱を奪うことになるので、夫の睾丸が良く冷えます。そして、妻の冷たく冷やした手で、夫が寝る前に「股関節マッサージ」をしてあげれば、中壮年男性のための精力増強運動であると同時に、夫婦が愛し合う前の男性のための軽い予備運動にもなります。




coded by nessus