<質問>出産直後の性生活にする質問です。ホルモンの係で愛液の分泌がくなった場合には、湿潤ゼリの使用がめられていると聞きましたが、もう少し詳しく明して下さい。

<答え>女性は出産直後には性ホルモンの関係で、性行為の時に膣内の愛液の分泌が悪くなる場合があるとされています。特に完全に母乳だけで授乳している期間には、愛液の分泌が不足する場合が、しばしばあるとされています。報道された統計では、80%の女性が出産直後には、愛液不足症状を経験していると報告されています。

そのような愛液不足の場合には、夫の挿入時に女性が痛みを感じて、夫の要求を拒絶し易くなります。愛液の減少が出産後の性交時の痛みに繋がり、夫の要求を拒絶することを繰り返した結果、出産後には、セックスレスになってしまった夫婦もあると報告されています。

多くの産婦人科医や夫婦の性生活カウンセラーたち(例:ラヘイエ牧師夫妻)は、出産直後、性ホルモンの変化の影響で、更年期の女性と同じように、愛し合う時に愛液の分泌が不足する場合には、「湿潤ゼリー」を使用することを勧めています。

湿潤ゼリー (Lubricating Jelly) には、米国製の「K・Yゼリー(K・YJelly)」「アストログライド(Astroglide)」、英国製の「クリニジェル(Clinijel)」、韓国製の「ガーディアン・ゲル(Guardian Gel)」、日本製の「リューブゼリー」など、いろいろとあります。油性よりも、水洗いで簡単に洗い流せる水溶性の湿潤ゼリーを選ぶ方が、便利とされています。上記の製品は全て水溶性です。

また、湿潤ゼリーを購入する時には、避妊のための精子殺虫薬が入っている「避妊ゼリー」ではないことを確認することが大切です。避妊ゼリーにも、湿潤と潤滑を促進する成分が入っていますが、祝福夫婦は、避妊ゼリーの使用は、避けることになっています。精子殺虫薬が入っている避妊ゼリーは、精子に危害を加えるので、万一妊娠した場合には、健康ではない異常児が生まれる可能性があると報告されています。ですから、「避妊ゼリー」は絶対に避けなければなりません。

湿潤ゼリーの値段は、練り歯磨きと同じ程度で比較的に安価です。幼児に肛門浣腸をする時や、幼児の肛門に体温計を挿入する時にも、湿潤ゼリーを使用することが勧められています。ですから、湿潤ゼリーは、家庭の主婦が更年期前であっても、幼児のいる家庭には、一つあれば便利な製品です。いろいろな性的媚薬が入っている値段の高い製品もあります。しかし、湿潤ゼリーは、安い製品で十分な効果がありますから、敢えて特別な高級品を買う必要はありません。




coded by nessus