<質問>出産にする質問です。出産の時には、夫に分娩室に一に入ってもらう方が望ましいのでしょうか?

 <答え>妊娠は一人でしたのではなく、夫婦二人で愛し合った結果です。ですから、出産の時にも、夫婦二人で助け合い、励まし合って、出産することが一番望ましいと言えます。夫が出産の時に、妊婦を励ましてコーチするためには、夫も出産教室などに妻と共に参加して、出産時の呼吸法や出産の過程などを学んでおくことが望ましいとされています。

次に紹介するのは、1975年の『祝福』に掲載された金顕貞(キ厶・ヒョンジョン)先生のみ言葉です。

お父のお話では、自分の妻の出産を一度見ておくのがいい、というのです。

 出産の時、夫人は靴をいで産室に入る時、再びいだ靴をはくことができるだろうか、という持で、生死をかけて子供を生むんです。こうして自分の子供を産む夫人を見る時、主人としては本に妻がかわいそうに見えるし、ありがたくも思えるのです。仲がい夫婦でも出産の子を見れば、必ず仲が良くなるのです。




coded by nessus