<質問>避妊にする質問です。今、3人目の子供を妊娠中です。一人目から帝王切開で出産しました。ですから、今回で連3回目の帝王切開手術で、三番目の子供を生む予定になっています。者は、4回目の帝王切開手術は、母体に危があるので、今回3人目を帝王切開で出産する時には、妊娠しないように卵管を縛る手術を同時にすることをめていますが、どうしたらよいでしょうか?

<答え>祝福を受けた夫婦の避妊法としての手術は、男性の精管切断手術にしても、女性の卵管を縛る手術にしても、原則的には、望ましくないとされています。なぜかというと、他の避妊法と違って、予想外のいろいろな事情で、急に妊娠と出産を再び望むようになった時に、簡単に元に戻らないからです。

「予想外のいろいろな事情で、急に妊娠と出産を再び望むようになった時」というのは、交通事故や火事や自然災害などで、複数の子供を一度に失ってしまうような場合を意味します。韓国でも、韓日家庭の夫婦が、幼児3人を家に残して、早朝に新聞を配達中に、火事で幼い子供が3人とも一緒に焼死するという悲劇がありました。

もしも、そのような場合でも、避妊をしていても、手術以外の他の避妊方法を使用していれば、再び妊娠するように切り替えることも容易です。しかし、一度避妊手術をして、妊娠できない体になってしまうと、どんなに子供が欲しくても、元の状態に復元することが、全く不可能ではないとしても、成功率の低い困難な手術が必要となります。ですから、一度避妊手術をすれば、再び妊娠することが、非常に困難になります。

貴女の場合は、万一、次に妊娠すると、四回目の帝王切開手術で出産することになるので、生命に危険があるというのですから、卵管を縛る手術をする確実な避妊方法を選択することも、許されていると思います。

しかし、真のお母様は、生命を懸けて、四回、帝王切開手術で出産されています。四回目の帝王切開で出産することは、母体の健康のために望ましくないとしても、不可能なことではありません。医学技術の進歩で、過去には不可能であったことも、可能になっていますから、担当の医師によく相談して、もう一度考えてみるのが良いと思います。




coded by nessus