<質問>避妊にする質問です。祝福を受けた夫婦が、男性用コンドムや女性用ペッサリなどの障壁を作る避妊器具を使用して愛し合うことを、神はとても嫌われていると聞きました。この件にする大母のみ言葉があると聞きましたので、そのみ言葉を紹介して下さい。

<答え>大母様は、天宙清平修錬苑における第8次21日婦人入籍修錬会において、次のように教えて下さいました。

 

 神が話して下さった御言があります。「ヤ、おまえが食事をするときに、ビニルのようなものを口に完全にかぶせて、食物を食べてみれば、美味しい味がするか、美味しい味がしないか、どうだね?甘い味、苦い味、すっぱい味を感じることができるかね?」と、尋ねてこられました。口の全体に、口の天井から、と舌と全ての場所に、ビニルのようなもので覆って、食物を食べたとします。味を知ることができますか、できませんか?

 ところで、神が祝福家庭をごになられる時に、一番分がく、一番分を害されることは、何かというと、愛し合うときに、避妊器具を使うことだというのです。避妊器具で、女性に付ける物[ペッサリ]と、男性に付ける物[コンドム]を使う祝福家庭が、一番醜く見たくないというのです。

 なぜそうかというと、女性の生殖器は、この全ての被造世界の象ではないですか? そうでしょう? 被造世界[女性の生殖器]の主人が、入って行きました。そうでしょう。夫が入って行きました。そうならば、被造世界の主人である夫は、その全ての被造世界の味を知らなければないというのです。甘い味、苦い味、すっぱい味、このような全ての味を知らなければならないのです。

 そうしなければならないのですが、そうしないので、その味を知らないということは、神の創造性と神の心情を知らないことになります。その通りですか? 神がそのように話してくださいました。(2001年1月)

この大母様のみ言葉にあるように、祝福家庭が、男性用コンドームや女性用ペッサリーなどの人工的な障壁を作る避妊器具を用いて愛し合うことを、神様は大変に嫌われていると、大母様は話されています。真のお父様の御言によれば、祝福を受けた絶対・唯一・不変・永遠の夫婦が結合した生殖器は、神様が降臨される至聖所であり、神様が臨在される至聖所です。

神様をお迎えして、神様と共に最高の喜びの中で愛し合うためには、夫婦が愛し合う最高の喜びの感覚を減少させ、神様の素晴らしい創造性と、そのように私たちのために創造してくださった神様の愛の心情に対して、私たちが捧げる感動と感謝を減少させることになるような、人工的な障壁を作る避妊器具の使用は、絶対に避けなければなりません。

神様は、他の動物とは違い、万物の霊長である私たち息子・娘たちが、被造物の中で最高の快感と喜びを、春夏秋冬、一年中、味わうことができるように創造してくださいました。そのような、神様の創造のデザインの素晴らしさに陶酔し、神様の息子・娘に最高の愛の特権と喜びを与えて下さった縦的父母としての神様の愛の心情を深く実感するためにも、夫婦一体化の最高の快感と喜びを少しでも損なうような人工的障壁を夫婦の性器の間に作る避妊器具を使って愛し合うべきではないということです。

神様は、私たち人間が、神様の息子・娘、神様の分立対象実体として美しく愛し合い、最高の喜びを味わい、神様の創造の最高の御業である生殖器の機能に感動し感謝する姿を見て、喜びを味わおうとされて、人間と宇宙を精誠を込めて創造して下さったことを忘れてはなりません。




coded by nessus