<質問>健康法にする質問です。世界保健機構(WHO)を始めとして、健康の門家たちが速「パワー・ウォキング」を成人病予防のための健康法として奨励していると聞きました。女性が肥を防止して妊娠したい場合にも、男性の精力増強と精子加のためにも大良い果があると聞きました。そのき方を明してください。

<答え>不妊問題を解決するために歩く運動を勧めてくださっている大母様の御言を最初に紹介することにします。

皆さんの周りに不妊の人がいるなら、まず四十日修練を受けさせ、運動と食べ物の調節もよくするようにえてあげてください。特に、く運動をするとせることができるし、子宮もかくなり、妊娠しやすくなります。昔は、たくさんき、体を使うことが多かったので子宮がかく、肥にもなりませんでした。しかし、最近は一般的に運動不足です。車にって通い、家事も大分になったではないですか。的な面もありますが、女性も男性も、運動不足で不妊になる場合もあります。ですから、運動も一生懸命にしてください。(2007年7月8日)

「パワー・ウォーキング」が普通の歩き方と異なる点は、腕を90度に折り曲げて、意識してく大きく上下に振ってことです。そうすると、自然に歩くスピードが速まり、速歩になります。ゆっくりと歩くのではなく、1分間に80~100メートル、10分間に800~1000メートル程度、40分間に3.2-4.0キロ程度の比較的に速いスピードで歩くことです。そのような速度で、30分間歩けば、アンダーシャツが汗びっしょりになります。

腕を意識して強く大きく振るので、上半身の運動にもなります。さらに一層上半身の運動を強化して、カロリーをさらに消費し、運動効果を上げたい場合には、両手に1キログラム程度の鉄アレイ(あるいは、その代用物)を握って、腕を大きく振って速く歩くことが、勧められています。手首に巻くリストバンド型のウエイトを使用すれば、ウエイトを使用しながらでも、夫婦が手をつないで仲良くパワー・ウォーキングをすることもできます。

「パワー・ウォーキング」は、肥満や高血圧や心臓病を予防あるいは改善し、乳ガンや大腸癌など、いろいろな癌の発病や再発を防ぐために大変に良い効果があると検証されています。50代、60代になっても、一人でも、どこでも、できる運動です。ただし、氷点下以下の非常に寒い冬の朝の屋外における運動、雪や氷が残っている路上での運動は、避けた方が良いとされています。

米国には、大型デパートが二つ以上存在し、小売店が数多く立ち並ぶ大型の室内ショッピングセンターが全国にたくさんありますが、パワー・ウォーキングを愛好する人々のために、開店前にショッピングセンターを解放している所も数多くあります。冷暖房が完備しているショッピングモールにおけるウォーキングは、雨や雪の日や真夏の炎天下の日で、屋外の運動が難しい日にもすることができます。

男性の精力増強と精子数の増加に、パワー・ウォーキングの目的がある場合には、ゆったりとしたボクサー型のアンダーパンツとトレーパンをはいて、男性の睾丸が自由に揺れ動くような状態で運動することが大切です。ボクサー型のアンダーパンツ(トランクス)と短パンを履いて運動すると、風通しは良いのですが、芝生の上に座った場合などには、陰嚢(睾丸の袋)がパンツの隙間から見えやすいですから、座るときには注意が必要です。ですから、サポーターやブリーフ型のアンダーパンツを着けて半ズボンで運動するよりも、ボクサー型のアンダーパンツとゆったりしたトレーパン(ロングパンツ)をはいて、運動することを、お勧めします。




coded by nessus