<質問>結婚前の夫のフェラチオ経験と妻の子宮頸部癌の係にする質問です。結婚前に男性が風俗業の女性からフェラチオのサビスを受けると、結婚後に妻が子宮頸部癌を病する確率が高くなると聞きましたが、本でしょうか?

<答え>残念ながら本当です。男性は、祝福結婚前に挿入を含む性行為をした経験が全く無くても、女性との一回だけのフェラチオ体験だけでも、ヒューマン・パピローマ・ウィルス(HPV: Human Papilloma Virus)に感染することがあります。特に、相手の女性が、毎日複数の男性にフェラチオのサービスをすることを職業とする風俗女性であれば、ヒューマン・パピローマ・ウィルスに感染する可能性が、非常に高いと報告されています。

そのようにして、風俗女性によるフェラチオを通して、ヒューマン・パピローマ・ウィルスに感染した性器を持つ夫と、生殖器の挿入を含む夫婦生活をすれば、女性は子宮頸部癌になる確率が飛躍的に高まります。女性の子宮頸部癌の多くは、ヒューマン・パピローマ・ウィルスの感染が原因であると検証されています。

ヒューマン・パピローマ・ウィルスのタイプは、全部で100以上が発見されています。その中には、イボや癌を生じさせるタイプも少なくありません。膣が一つのタイプのヒューマン・パピローマ・ウィルスに感染した女性は、全く感染していない女性と比較すると、41倍も子宮頸部癌を発病する可能性が高いと、カナダのマクギル(McGill)大学のフランコ(Franco)教授が、2400人のブラジル人女性を対象とした追跡調査の結果を発表されています。

特に、複数のタイプのヒューマン・パピローマ・ウィルスに感染すると、癌を発病する確率が一層飛躍的に高まることが、この調査を通して検証されています。いろいろな調査を通して、複数のタイプのヒューマン・パピローマ・ウィルスに感染しているブラジル人女性の比率は、全ての女性の中の2-3%であったと報告されています。しかし、二つか三つのタイプのヒューマン・パピローマ・ウィルスに感染した女性は、全く感染していない女性と比較すると、92倍も子宮頸部癌を発病する可能性が高かったと検証されています。さらに、四つから六つのタイプのヒューマン・パピローマ・ウィルスに感染した女性は、全く感染していない女性と比較すると、実に400倍も子宮頸部癌を発病する可能性が高くなったと検証されています。

 もし夫が、結婚前に風俗女性とのフェラチオ経験を含む性経験がある場合は、そのような夫を持つ妻は、20代から定期的に子宮頚部癌の検査をしてもらうのが良いとされています。特に、検査でヒューマン・パピローマ・ウィルスが、検出された場合には、毎年定期的に、子宮頚部癌の検査をすることが強く勧められています。

最近は、女性の生殖器が、ヒューマン・パピローマ・ウィルスに感染して子宮頸部癌になることを予防するためのワクチンも、発明され実用化されています。しかし、ワクチンはウィルスの感染に対する予防が目的であり、既に感染した人の癌の発病を防ぐ治療薬ではありません。ですから、ウィルスに感染する前に使用しなければ効果がないので、HPVワクチン注射は、女性が性行為を始める可能性のある思春期よりも前の少女時代の年令に実施することになっています。

しかし、成人女性であっても、過去に異性との性的な接触が全くなかったのであれば、性生活を始める前にHPVの感染を予防するワクチンを利用すれば、子宮頸部癌を予防する効果があります。ですから、最近は成人女性の中でも、子宮頸部癌の予防ワクチンを利用する人が増えていると報告されています。

生殖器を用いた夫婦の愛の行為と同様に、口を用いた夫婦の愛の行為(オーラル・セックス)においても、性感染症に感染する心配を全くしないで、安心して楽しく愛し合えるのは、オーラル・セックスをも一度も体験したことのない完全に純粋な処女・童貞で結婚した夫婦だけの特権です。

自分の妻以外の女性によるオーラル・セックス(フェラチオ)は、絶対に避けるべき重大な罪ですが、異性の生殖器と直接には触れ合わないので、一線を越えることにはならないと解釈されてきました。しかし、妊娠する可能性がないだけで、普通の性行為の場合と全く同様に、いろいろな性感染症に感染する可能性が十分にあります。そのような行為をすれば、ヒューマン・パピローマ・ウィルスに自分が感染して、妻にも必然的に感染させ、自分の妻が、20-30代の若さでも子宮頸部癌を発病して、早く昇華する運命になります。

ですから、祝福結婚前においても、後においても、自分の妻以外の女性と、オーラル・セックス(フェラチオやクンニ)をすることは、妻の生命を早く奪うことにつながる可能性のある重大な罪です。男性が妻以外の女性とオーラル・セックス(フェラチオやクンニ)をすることは、絶対に避けなければなりません。




coded by nessus