<質問*>私の夫は、性器の頭部分に皮がかぶっていて、包のようです。興奮して勃起した時だけ、頭部分が完全に露出します。包手術を受けてもらうことが、望ましいでしょうか?

 

<答え>男性の性器が勃起した時だけ、亀頭部分が完全に露出する場合は、「仮性包茎」と呼ばれています。興奮していない平常時に、男性の性器の亀頭部分が部分的に包皮がかぶっていることは、新生児割礼(包茎手術)を受けなかった男性の場合には、全く正常な現象です。ですから、ヨーロッパ諸国や日本のように、男子新生児割礼が一般的に実践されていない国々では、大部分の男性に見られる自然な現象です。特に比較的に若い男性の場合には、いわゆる仮性包茎と呼ばれる現象を持つ男性が大部分であると報告されています。

日本人の女性もポルノ映画や淫乱雑誌を通して成人男性の性器を見ることが多くなったようですが、そうすると、性的に興奮して完全に勃起して、亀頭が完全に露出している男性の性器だけしか見慣れないことになります。しかし、大部分の日本人成人男性の性器は、性的に興奮していない平常時には、貴女の夫と同様に、亀頭部分が部分的に包皮で包まれています。あなたの夫のように勃起した時に亀頭が完全に露出するのであれば、全く正常です。

夫婦が愛し合う時には、挿入前に男性が興奮すれば亀頭部分の鈴口から潤滑油の働きをする「我慢汁(カウパー腺液)」が滲み出てきます。しかし、包茎手術をして人工的に包皮を亀頭部分から完全に切り取ってしまうと、この大切な粘液を亀頭全体に万遍なく塗り付ける働きをする機能が欠如してしまうことになります。ですから、そのような場合には、自分の手で亀頭の周囲に「我慢汁」を塗り付ける必要性が生じることになります。

夫が仮性包茎の現象を持つのであれば、平常時には部分的に包茎状態で、包皮に包まれている亀頭の溝の部分に、恥垢と呼ばれるカスがたまり易くなります。ですから、夫と一緒にお風呂やシャワーに入った時には、いつも夫の背中だけでなく、夫の性器を妻の手で優しく洗って上げることを、お勧めします。

夫の性器を妻の手で優しく握って、根元の方向にゆっくりと最後まで引けば、包皮が完全にめくり返されることになります。そのようにして、亀頭部分を完全に剥き出しにして、亀頭の一番太いエラの部分の直ぐ下に位置する溝の部分に溜っている恥垢を、ぬるま湯を用いて手の指で優しく綺麗に洗ってあげることをお勧めします。そのように、夫が仮性包茎の場合には、妻は、一層夫の生殖器の衛生管理に注意して、包皮の下に隠れている部分の清潔を常に維持するように、頻繁に優しく洗ってあげることが大切です。

参考のために紹介しますと、真のお父様は、「これからは、祝福家庭の男の子には、新生(手術)をしてはならない」と、2002年10月10日に漢南洞(ハンナムドン)公館の訓読会において宣言されています。ですから、これからは仮性包茎の現象を持つ男性が、男子包茎手術の天国である韓国においても多くなると思います。




coded by nessus