<質問>40日特別修練の特別講義で紹介してくださった「A+純愛夫婦」になるための日常生活における「10の生活習慣」は、具体的で非常に役に立ちました。確認のために、もう一度紹介して下さい。

<答え>以前は、「A+純愛夫婦」になるための日常生活における「10項目チェックリスト」として、清平40日特別修練会における私の特別講義で2004年から紹介していました。2008年後期からは最高に幸福な「A+純愛夫婦」になるための「10の生活習慣」として、の愛の「生活習慣」を実践することを調して、次の内容を紹介しています。

 1.一に外出した時は、必ず手をつないでく。

 2.一にテレビを見る時は、必ず手をつないで見る。

 3.る時には、熟睡前は必ず手をつないで、仲良く話をしてからる。

 4.る時には、必ず裸になり、一つの布団・ベッドに入って一る。

 5.間、夫婦が家に一にいない時は、一日に一度は、必ず電話でお互いに話をする。

 6.朝、天地人の父母に必ず敬し、家庭盟誓を唱和した後、向い合って手を握り合って神に報告し、最後に夫婦お互いに敬し合う(あるいは、お互いに会釈をして、く抱擁をする)。

 7.夫()が出勤・帰宅する時は、必ず玄まで出て行って、手を握り/キス/抱擁をして送り迎えする。("/"は、最低一つ選すれば良い。)

 8.夫婦が話をする時は、尊敬心を持って、必ず丁寧な言葉遣いで話す。

 9.日、必ず訓読会を一にする。

 101週間に2回以上、愛し合い、3人以上の子女を生むように努力する。

これらのアドバイスは、私の個人的なアドバイスではなく、真の父母様と大母様が、夫婦の日常の生活習慣に関して、このようにしなさいと指導して下さっている御言の内容を、10の生活習慣リストとして、まとめたものです。私の体験から言っても、これらの内容の50%を実践するだけでも、夫婦の仲は、素晴らしく改善されて、上昇気流に乗って、どんどん良くなることを確信しています。これらの内容を、まだ実践されていない夫婦の皆様方は、照れくさがらずに、試しに実践してみることを心からお勧めします。




coded by nessus