<質問>私たちが、健康の回復・増進や妊娠と出産を含めて、御旨のために与えられた任務を成就するためには、神様の協助、即ち、「神霊」の協助だけでなく、それにプラスして、「科学的真理」の適用が大切であると講義で聞きましたが、もう少し詳しく説明して下さい。

 

<答え>私たちが、健康を増進したり、病気を治して健康を回復しようとする時や、妊娠と出産を通して家庭的四位基台を完成しようとする時には、「神霊」の協助にプラスして、「科学的真理」を適用することも大切です。御旨のために与えられた任務を成就するためには、目に見ないけれども非常に大切な「天運相続」だけでなく、それにプラスして、「人間の責任分担」を完遂する必要があると、言い換えることもできます。即ち、天運を相続するということは、神霊の協助を得ることができる立場に立つことであり、「人間の責任分担」を完遂するためには、「科学的真理」を適用することが大切です。

まず最初に、真のお父様のマグロ釣りの例を、お話ししましょう。真のお父様は、米国ニューイングランドのグローセスターで、どのようにしてマグロ釣りのチャンピオンになられたのか、聞いたことがあるでしょうか? 真のお父様が、マグロ釣りのチャンピオンになられたシーズンには、出港して漁場に到着されると、余りにも短時間で大きなマグロを釣られるので、「レバレンド・ムーンは、超能力で若い青年たちを洗脳するだけでなく、マグロまでも洗脳して、霊的超能力で引き寄せてしまう」と半ば本気で信じる漁師が現れてきたそうです。

しかし、最初にマグロ釣りを始められたシーズンには、21日間、薄暗い夜明けから日没まで、毎日一生懸命に海の上で釣りをされましたが、たったの一匹も捕まえることができませんでした。それでは、どのようにしてマグロ釣りの完全敗者の立場から最高のチャンピオンになられたのでしょうか?

簡単に要約すれば、マグロの性質、良い餌、潮流、漁場、海底の状況、釣竿と釣糸の質、釣りに良い時間、1隻のマグロ釣り船に設置できる釣竿の最大限の数など、マグロ釣りに関する全てについて科学的に研究され、長年の経験のあるベテランの漁師たちにも直接尋ねられ、海上で夜明けから日没まで実験された結果です。真のお父様は、もちろん卓越した霊的能力の持ち主であられますが、同時に素晴らしい科学的能力の持ち主でもあられます。

堕落した人間の霊的能力は個人的な差異が大きいようですが、人間の科学的な能力、即ち、理性や知性には、それほど大きな差異はありません。もちろん天才的な知能指数(IQ)の持ち主もいますし、知能に障害のある人もいます。しかし、一般的に言って、私たち人間は、神様の素晴らしい創造の御業によって、科学的真理を探求し、理解する能力・知性を授かっています。

大母様も、霊分立・霊的役事の重要性だけでなく、科学的な真理の研究と適用の必要性も、同時に提唱されています。例えば、清心(チョンシム)国際病院における西洋医学病院の設立や、清心神学大学院に社会科学的・経営学的な手法を学ぶ「教会経営学」を専攻の一つとして設置することを提唱されたり、清心グループの諸機関の運営に、米国のMBA(経営学修士課程)の科学的手法を導入されていることを見ても分かります。

私が清心神学大学院に2004年春に赴任する前は、大母様は霊的な力で天使たちを動員して、祈祷条件だけで、清平のいろいろな機関を運営されているのであろうと推測していました。しかし、大母様が、霊的な要因の重要性だけでなく、科学的な要因の重要性をも説かれていることを、直接に見たり聞いたりして知り、少し意外でもありましたが、正直に言って、安心しました。

ですから、妊娠することができないで子供が生れない夫婦は、自分自身の霊分立や先祖解怨・祝福をして、霊的な精誠条件を立てるだけでなく、精子と卵子の科学的な性質や、排卵日を知る方法や、妊娠しやすい夫婦の愛し合い方など、妊娠に関する科学的な真理研究にも関心を持って、子供が生れるように、科学的な真理を適用する努力をすることも大切です。大母様は、科学的な真理を適用することの重要性に関連して、「霊肉協力作戦が必要である」という表現も使用されています。

真の父母様の御言の中にも、科学(特に医学)の発達によって、その正しさが検証されるようになった内容がたくさんあります。真の父母様の御言の正しさを立証する科学的な真理や科学者(特に医学者)の証言を知れば、一層の確信を持って御言を実践することができます。

しかし、大母様は、科学的な真理の重要性も提唱されていますが、やはり健康を回復するためには、「一に霊分立、二に霊分立、三に霊分立、四に科学的な治療法」と、病気を治療するときには、完全に霊分立をすることの重要性を最近においても非常に強調されています。ですから、やはり健康に問題があれば、清平修錬苑に来られて、完全に霊分立をすることから始めることをお勧めします。




coded by nessus